買い替えるほどではない…ならば中綿を詰め直そう! | 子供と一緒にお昼寝する

買い替えるほどではない…ならば中綿を詰め直そう!

日頃使っているクッションや座布団。

ふと気づくとぺったんこになっていて、使い心地が悪くなっていることがよくあります。

中綿がへたるのは仕方のないことではありますが、お気に入りのものがぺったんこに潰れてしまうと少し悲しい気持ちになります。

応急処置として叩いてみたり、揉んでみたり。

一時的にはほんの少し、ふっくらとした形を蘇らせることが出来ますが、やはりまたすぐにへたってしまいます。

ならばいっそのこと、中綿を詰め直してしまえばいいのです!

ヌードクッションにはジッパーがなく、中綿が出てしまわないようにしっかりと縫製されているものがほとんどだと思います。

ほんの少し、角のあたりの糸を解いて中綿を少しずつ取り出し、一旦空っぽにしてしまいます。

次に、取り出した中綿を偏りが無くなるようによく揉みましょう。

硬めのクッションが好きな場合には、追加の中綿を用意しておいて、このときに元からあった中綿と一緒に揉み込んでしまうと、馴染みやすくなります。

あとは空っぽになっていたクッションに少しずつ詰めていき、中綿が出てこないように再び縫ってしまうだけ!

何度もへたってしまう場合には、このように一旦リセットしてしまうのがいいと思います。

中綿を詰め直したクッションは、新品のようで気持ちいいですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする