胡坐をかく私にはクッションは必需品 | 子供と一緒にお昼寝する

胡坐をかく私にはクッションは必需品

意外に座り仕事も多く、クッションにはお世話になっています。

私世代には、座布団と言う方がしっくりする様な気がします。

もうすっかりスタンダードになった、柔らかクッションは長い付き合いです。

関連した首枕や抱き枕も、結局は買ってしまいましたね…。

今年は、ニトリのひんやりシリーズに注目しています!

Nクールシリーズは、早速敷パッドをGETしました。

確かに、軽くて涼しい印象です。

他社ゲルタイプは、冷感が少し長持ちするんですが、重いのが難点ですね…。

一方のNクールは熱がこもり体を移動すると、冷めるのが早い印象です。

狙いのNクールシリーズクッションは、柄付きで男性でもいけそうです!

大抵はクッションサイズが小さいんですが、大き目がありました。

やっぱり小さい物は不便です…私には。

何故って…胡坐をかくとはみ出てしまうんです。

大き目で、夏場の足汗に対応出来るクッションって無いんですよね!?

この、ニトリの大き目クッションは私には買いです。

でも、欲を言えばもう1つの特徴が欲しいです。

それは…。

高反発の大きめクッションです!

更に冷感素材が最強のイメージですね。

あったら高そうです。

ニトリの回し者ではありませんが、ホームセンター巡りも好きな結果です。

ちなみに、もちもちシリーズは意味も無くつまんで満足しています。

変では無いと思うんですが…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする