整骨院をよく利用する理由 | 子供と一緒にお昼寝する

整骨院をよく利用する理由

私は、小さい頃から野球をやっていました。

初めて整骨院に行ったのは、私が小学校3年生の時に、ひざが痛くてどうしても治らなかったので、近くの整骨院に行きました。

初めて行った時に、少年野球のコーチがいてよく通ってることや、他にも私のチームメイトの人が良く整骨院を利用していることがわかりました。

それから私はよくその整骨院に通うようになり、整骨院の先生ともとても仲良くなりました。

なので私は整骨院には怪我のことでも行っていますが、半分は人生相談や学校の事、恋の悩みなどを聞いてくれるカウンセラーのような場所でもありました。

整骨院の先生も昔は野球をやっていたそうで、私が野球が好きなのを知っていたので、ある程度の怪我ならば少し無理をしなければ、普通に練習をやらせてくれたりしてとてもいい先生でした。

しかも、そこにはタッチのマンガが全巻揃っていて、私はある程度怪我が治っていてもタッチを最後まで読みたくて、ほぼ完治していても、整骨院に行ったりしました。

また、先生の腕もとてもいいです。

家から徒歩で8分くらいのところにあるのですが、帰りはなんだか足が軽くなってマッサージなどの治療がとてもよくいい整骨院でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする